スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月と晩白柚

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年のお正月も、おかげさまで広島の実家でのんびり迎えることができました。
仕事も持ち帰ってはいますが、こちらに帰るとなんだか時間の流れが違うのか
東京にいるときのように、ぎちぎちとスケジュールを組んで仕事をこなす
気になれず、なんだかぼんやりくつろいで過ごしてしまいますね。
まあお正月だからいいか。

紅白やダイナマイト、同窓会もいいですが、この年末年始に
我が家で話題をさらったのは、なんといってもこの果物、
「晩白柚」(ばんぺいゆ)です!!

昨年中に、贈答品のやりとりで届いた頂き物ですが。
なんでもベトナムが原産だそうです。「世界最大のかんきつ類」(!?)
ということで、兄もその存在を知っていたのは驚き。
私は名前も読めませんでした。
写真は剥き係を襲名した名誉あるわが父とばんぺいゆ君です。

banpeiyu01.jpg


とにかく噂の通り、でかい! 果物ナイフで剥いても剥いても中身が見えない。
直径30センチ弱はあろうかというのに、可食部の中身はだいたい八朔くらいの大きさでした。
がっしり身がしまっているおかげで、手で剥くのはなかなか根性が必要で
結局、最初はナイフで切り分けてから、袋を剥くことにしました。
丸々1個の房を解体し、身をほぐし終えるまでにだいたい30分・・・(~~;

これだけ苦労して、お味が悪いと××なのですが、さいわいなことに
さっぱりとした甘さで、家族には好評でした。
大量に出た白い綿綿と皮は、お風呂の入浴剤へ。
1個分を、二回に分けて入れられるほどの分量と香り。

「見て楽しむ、切って楽しむ、味わって楽しむ」との宣伝文句そのままに
否、それ以上に話題沸騰で楽しめる果物でした。
送って下さったYさん、ありがとうございました!
こうして楽しく食べられるのも、家族そろっての年中行事、お正月というおかげも
あったかもしれません。

最後に、剥き終わってほっと一息の父のプリティーな写真を。

banpeiyu02.jpg

年の初めからさっそく、癒し系です。
これでも今年で定年後の嘱託の仕事も終わりとなります。
長い間、お勤めご苦労様でした。
これからは娘と息子が、もう少ししっかり稼いで落ち着けるよう、頑張りたいと思います。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

私の顔より大きな晩白柚。おいしゅうございました。
ありがとうございました、Y様。
今、この屋の主人はレバノン行きの飛行機の中です。
ボン・ヴォヤージュ!!!
プロフィール

Author:錦田愛子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。