スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クリーク」

近しい人と常に一緒に行動し、他の人が加わってくるのを
あまりよく思わない集団のことを英語で「クリーク(clique)」と呼ぶそうです。
排他的なグループのことを指し、否定的なニュアンスで使われる言葉。

この言葉を私が知ったのは、こちらに来てウルパン(ヘブライ語の授業)に
参加してからのことでした。クラスメートのなかで
最初にできたカナダ人の友達のケイシーが、不満遣る方ない様子で
授業の休憩時間に話しかけてきて、教えてくれた言葉。

私たちのいるクラス(アレフ・アルバア、つまり「A4」レベル)には
フランス人が多く、教室の中ほどの席を占めて座っています。
後ろの席をアメリカ人が囲むように座り、残りに少数のカナダ人、
ニュージーランド人、中国人、日本人の私などがいる感じ。
そのフランス人たちが他となかなか交わらない、というのを
友だち作りに励んでいたケイシーが愚痴まじりにこぼしたのでした。

授業中はもちろん、文法の説明も含めて基本的にすべてヘブライ語で
進められますが、どうしても分からないときの説明は
共通言語として英語もしくはフランス語が使われます。
ネイティブ・スピーカーではない私は、英語とヘブライ語を
同時に勉強する環境におかれています。

授業ではともに新しい言語と格闘しないといけないせいか
休憩時間などは、話が通じやすい、同じ母語の人たちで集まる傾向があり
今期唯一の日本人である私には、少し疎外感。
ナショナリズムが言語を中心とした共同体で形成される、という初期の議論も
むべなるかな、と肌で実感したのは初めてのことです。

でもそれに加えて、私にとって障壁となったのは、私がアラビア語話者だ
という事実でした。夏のウルパン(ヘブライ語コース)はヘブライ大学学部生の
パレスチナ人がほとんどいないせいもあり、海外からの留学生が中心です。
その大半はユダヤ人。クラスメートの名前がダニエル、アダム、ヨナタン、
ルティ、サラ、と旧約聖書の登場人物と同じなのは、偶然ではありません。
※ キリスト教徒の名前に、新約聖書に出てくるマリー(マリア)やジョン(ヨハネ)、
ポール(パウロ)が多いのと同様に、聖典に出てくる聖人から名付けられているため。


古代ヘブライ語を学んだ経験のある人も多く、ユダヤ教に問題感心を抱く
人々が中心となるなかで、日常会話の言語としてアラビア語を話す私は
違和感のある存在のよう。初歩の会話の練習らしく「あなたは何語を話しますか?」
とか「どんな音楽が好きですか?」と聞かれて素直にアラビア語、と答えると
途端にクラスメートの顔が曇ります。なにか流儀に反することをしてしまったかのよう。

自分を偽りたくはないし、そもそもこの国の人口600万人のうち、140万人は
アラビア語話者なのだから、彼らの言語を学ぶことは客観的に見ても道理があるはず。
でもそんな理屈は通じず。少し予想はしていたものの、思った以上に
高い壁が存在することを、思い知らされました。

一方で「日本人」である私には、クラスメートは皆興味があるようで
「普段何を食べてるの?寿司、じゃないよね」といった質問に私が答えると
皆興味津々で耳を傾けます。兄弟やイトコが日本人と結婚してる、留学先で一緒だった
という例も多いようで、意外な親密感をもって接してくれることもあります。
敬虔なユダヤ教徒のベスは、お寿司が好きだけどコシェル※でないと食べれない、
どこかコシェルの寿司屋さんを知ってる?と尋ねてきたり。
※コシェルとは、ユダヤ教による食の戒律で、豚の禁忌のほかに、鱗をもたない
水生生物(うなぎ、イカ、タコ、蟹など)を食べることを禁じている。


こちらで調査をするにあたって、日本人である自分はパレスチナ/イスラエルの
問題に対して政治的に中立に立ち、あたかも透明人間のように事態を観察できる
とどこか思っていたところがあります。でもそれは大きな勘違いである
ということが肌身を通して分かってきました。
アラビア語話者であるということが、またここに来てヘブライ語を学んでいる
という事実そのものが、既に私を問題の一部にとりこみ、この場所の対立構図の中で
一定の政治色を私に与えているのです。

甘かったな、と心苦く感じると同時に、クラスメートと少しずつ深まる交流のなかに
この国でパレスチナ人が感じる疎外感をどこか疑似体験しているような感じもします。
ヘブライ語が上達すると、周りからはまた違った目で見られるように
なるのでしょうか。自分自身が実験台となった気分で、日々を過ごしています。

(2011年6月28日分)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!今愛子さんのようにウルパンでヘブライ語のクラスの初日でした。 授業の進行はヘブライ語だけってこともあって大変でした。 
昨日もルームメイトたちがイスラエルの問題について話していましたけどなかなかついていけませんでした。 汗) 

No title

コメントありがとうございます!どうやってお返事を書きこめばよいのか、技術的に分からないのですが・・・
私もまだウルパンは二期目ですが、ヘブライ語のみの授業もそのうち慣れてくると思います。お互い頑張りましょう!
プロフィール

Author:錦田愛子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。